2008年度から韓国では「家族関係登録制度」が施行され、在日韓国人(日本への帰化者含む)の相続手続用の戸籍謄本取り寄せが一段と複雑化しました。
専門の当支援室が完全サポート致します。

在日韓国人・元韓国人の
遺産相続手続き支援室

〒600-8009  京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
       アーバンネット四条烏丸ビル6F

営業時間:平日9:00〜17:30 (メールは365日随時対応)

全国対応しています

お気軽にお問い合わせください

事例38.
母親(本来日本国籍、1955年日本へ帰化)の、難易度の高い相続手続用の韓国・除籍謄本取り寄せ、「国籍喪失申告」に依る”無縁故戸籍”の解除。香川県のI司法書士事務所からの依頼。

初日

香川県のI司法書士事務所からファクス送信による書類確認の後、電話にて依頼を受ける。

伺ったところ、司法書士事務所への依頼者(日本国籍)の母親(本来は日本国籍)が他界し遺産相続手続きに入ったのだが、1943年7月に朝鮮人男性と婚姻し、1955年に日本へ帰化するまでの間の韓国戸籍を取り寄せて翻訳文を付けて欲しい、とのこと。

資料を確認したところ韓国の本籍は日韓併合時の日本式地名表記しか分からない、被相続人の夫の名前も創氏改名時の日本式氏名しか分からない、とのこと。

早速、司法書士事務所宛に、取り寄せに必要な事項を記した説明書と委任状の用紙、同日本語翻訳文をお送りする。

90日目

依頼者より取り寄せに必要な書類と委任状が到着。

本籍「大邱府 達城町 〇〇番地」は、「大邱廣域市 中區 達城洞 〇〇番地」と推測できるし、名前「弓長 〇〇(仮名)」は「張 〇〇」と推測できるので、そのように申請する。

被相続人の登録基準地の大邱廣域市 中區庁宛に、被相続人の子の委任状を添付して、被相続人の全ての除籍謄本と家族関係登録証明書(5種類)の取り寄せの手続きをする。


108日目

大邱廣域市 中區庁より被相続人の全ての除籍謄本が到着。家族関係登録証明書は送られて来ない。「無縁故戸籍」であるからだと思われる。「国籍喪失申告」は済んでいない。

直ちに、「国籍喪失申告」に必要な書類一式を依頼者にお送りする。

118日目

書類が揃ったので「国籍喪失申告」の手続きをする。

 

141日目

「国籍喪失申告」が無事受理されて、「無縁故戸籍」が解除されることによって新たに作成された家族関係登録簿の各種証明書が到着。

依頼者より範囲指定のあった翻訳文を作成して一緒にお送りする。依頼完了。


☆相続手続用の除籍謄本等は以下の通り送られて来た。

◇除籍謄本

①本籍:大邱廣域市 中區 達城洞 〇〇番地

 戸主:被相続人の義父 子:被相続人の夫 子の妻:被相続人  

 表紙横書き1頁、表紙以外縦書き5頁

 ※①から②へ再製

 

②本籍:大邱廣域市 中區 達城洞 〇〇番地

 戸主:被相続人の義父 子:被相続人の夫 子の妻:被相続人  横書き9頁

 ※戸籍制度廃止(2008.1.1)により抹消

 

◇家族関係登録証明書(国籍喪失により“抹消”された被相続人のもの)

1.基本証明書(詳細)

2.婚姻関係証明書(詳細)

3.家族関係証明書(詳細)

4.入養“養子縁組”関係証明書(詳細)

5.親養子入養“特別養子縁組”関係証明書(詳細)

2016.11.30、法改正により「家族関係登録証明書」は、従来と違って5種類の証明書がそれぞれ「一般証明書」「詳細証明書」「特定証明書」に改正され、又これに伴って申請書様式も改正されました。

「一般証明書」には現在事項のみ記載、「詳細証明書」には現在・過去・訂正履歴を記載、「特定証明書」には申請人が選択した内容が記載されます。


所長雑感

被相続人の除籍謄本等を取り寄せるにあたり、日本の戸籍謄本上の記録である本籍「大邱府 達城町 〇〇番地」は、幸いにも類似しており「大邱廣域市 中區 達城洞 〇〇番地」と推測でき、創氏改名時の日本式名字である名前「弓長 〇〇(仮名)」は「張 〇〇」と推測できるので、それで申請しました。結果として推測が的中しました。

「国籍喪失申告」により“縁故”が生じたので「無縁故戸籍」は解除され、該当者の家族関係登録簿が作成されました。

日韓併合時に朝鮮人男性と婚姻した日本人女性は、終戦(1945.8.15)後に日本国籍が回復することはありませんでした。事例の被相続人は、1955年に帰化申請により日本国籍を回復しております。

1986年以降に日本国籍を取得した人の韓国籍喪失の除籍処理は、韓国政府が日本政府からの連絡を受けて一括処理しており、個別に「国籍喪失申告」をする必要はありません。

ところが、それ以前に帰化した人に関しては、本人が韓国に「国籍喪失申告」していない限り除籍処理されていません。

相続登記に際して法務局から「国籍喪失申告」をするよう指示があれば、当然に従う必要があります。

「国籍喪失申告」を速く済ませて、その事実が記載された家族関係登録証明書を入手したい方は、ぜひ当事務所にご依頼ください。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

075-279-4335

営業時間:平日9:00〜17:30

営業時間外専用電話20時迄⇒075-871-4573

メールは365日随時対応しております。

依頼から代金支払いまでの流れ

電話又はメールにて基本的な事項を確認をさせて頂いた上で依頼をお受けすることになります。

依頼をお受けしたら、当方より委任状の用紙と説明書等を郵送致します。委任状を作成し必要書類とともに当方へ返送して頂きます。取り寄せは、通常半月から1ヶ月で来ます。翻訳は、通常数日から1週間で完了します。

代金は、取り寄せた除籍謄本・家族関係登録証明書をお送りする時に請求書を同封致しますので指定口座に振り込んで頂ければ結構です。翻訳文に関しても同じです。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

075-279-4335

業務時間:平日9:00〜17:30
営業時間外専用電話20時迄
⇒075-871-4573
メールは365日随時対応しております。

ご連絡先はこちら


在日韓国人・元韓国人の遺産相続手続き支援室
韓国家族関係登録
京都申事務所

〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
アーバンネット四条烏丸ビル6F

京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」阪急電鉄京都線「烏丸駅」22番24番出口直結

※当事務所は全国対応しています。

事務所概要はこちら

事務長のささやき

ぽそ^-^

안녕하세요.(あんにょんはせよ^-^)
今日は7月17日です。
京都八坂(やさか)神社の
ぎおんまつりの二日目です。16日17日の二日間にかけて大雨の予報がなんと晴れました^-^。
京都が1番華やかで厳かで
にぎわう日なのです。
今年はコロナの関係で3年ぶりのひきまわしが行われるうれしい年になりました。
我が事務所は、祇園祭のまんまんなかの
函谷鉾町(かんこほこちょう)に細やかながらありまして・・・えへん!
京都には3000余りの寺院が有りますが八坂さんの祇園まつりが1番華やかですね~
四条通りの東のどんじまいに静まりいます八坂神社の神事の一つが祇園祭りです。
12日から鉾が立てられコンチキチンの音色にウキウキとしています。鉾の上からおそろいのゆかたすがたでかなでるコンチキチンがたのしくてうれしくて涙がこぼれます!
函谷鉾(かんこぼこ)は四条烏丸のビルの真ん前に地上から鉾頭までの高さ約24m、質量12トン鉾頭には山上に掛かる三日月。その姿は見事です。かんこぼこは毎年「くじ取らずの鉾」で長刀鉾に次いで第2番目に巡行する鉾だそうです。
ビル群に囲まれても堂々として美しいです!
私達は13日に観光客の皆さんにおじゃまにならないように先に八坂さんにお参りさしてもらいました。
沢山の鉾たちが出番を前にうきたっていました。八坂さんから鉾をみながらかんこぼこを目指して四条通りを歩いていると嬉しさがこみあげてきました。^-^-^
それにしても、当たり前が当たり前でなかったこの2年、
祇園まつりも元は疫病たいじだったそうですね。
ぜひ
函谷鉾(かんこぼこ)の雄姿をみてくださいね!
皆様も暑い日が続きますからお体を大切になさってくださいね。
追伸!7月22日です!
中日ドラゴンズのドアラが先日、今日の一言で「梅雨がいっても叉梅雨がくるのかな?」って言ってました。
どしゃぶりの雨が降るのにも少しなれてしまったみたいです@@。
なんでもほどほどがええのにな~
※祇園祭後祭山鉾巡行です!7月17日の前祭(さきまつり)で23其の山鉾が巡行した後、24日の後祭(あとまつり)では11其の山鉾が巡行します。本来の祇園祭の姿に戻すもので、2014年には約半世紀ぶりに後祭が復活し、今年2022年には196年ぶりに鷲山も復活します。楽しみです!見にいくぞ========^-^-^
巡行コースは、17日の前祭の反対で、烏丸御池を出発、四条烏丸まで巡行します。
「くじ改め」は御池通寺町東入北側で行われます。
京都の夏は祇園さんです!
皆様も京都におこしくださいね!
夫は、毎日唐辛子にみそを付けてふうふう(からい)言ってたべています!(自家製)
これこそが!我家の夏の風物詩です!^-^ー^私は辛くて仕方がない夫のよこで大笑いです!^-^-^
25日です!^-^
実は、「見に行くぞ=」って言ってましたけど・・
とほほ・・行かなかったのです!コロナが怖くて自宅にいました・・・夫ががっかりしている私に「来年見に行ったらええやんか^-^」って言ってくれました^-^そうやな~ 来年行こう===ってすぐ納得する私は本当に単純です!夫が23日に車で鉾を見に連れてくれました^-^-^満足満足!
ありがたいです!感謝です!